« Pippoさんの八木重吉の朗読を聞いて | トップページ | 詩集 »

「てふてふ 二匹目」を聴いて

今回も、前回の続きで、Pippoさんの朗読についてです。

八木重吉を含た朗読CD「てふてふ 二匹目」を聴きました。
八木重吉の朗読に心惹かれて、通販開始当日に申込、さきほど届いたのでさっそく聴きました。

Pippoさんの声で新しいいのちを与えられたことばが心にしみこんできます。
朗読者の思いが前に出るのではなく。
「いっさいの自我が消え去りますように」という思いをもってのPippoさんの録音。
そこには、詩のことばへの限りない信頼があるのでしょうか。

カヒロさんの音楽も素敵です。
個人的には山村暮鳥のものが一番です。

聴いたばかりの第1印象です。

宝物がひとつ増えました。
Pippoさん。カヒロさん。ありがとうございます。

|

« Pippoさんの八木重吉の朗読を聞いて | トップページ | 詩集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
Pippo音楽担当のカヒロともうします。
あたたかいご感想有難うございました。
1歩づつ、より良い作品を作って行けたらと思っていますので、今後も見守っていただけたら幸いです。
どうぞ、よろしくお願いします。

投稿: カヒロ | 2009年10月 3日 (土) 23時36分

カヒロさん。書き込みありがとうございます。暮鳥のもの、「やられた!」という感じで素晴らしかったです。
Pippoさんとカヒロさんの、これからの作品に期待しています。

投稿: グレアム・ペンギン | 2009年10月 4日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526399/46379807

この記事へのトラックバック一覧です: 「てふてふ 二匹目」を聴いて:

« Pippoさんの八木重吉の朗読を聞いて | トップページ | 詩集 »